福山から 日本全国へ 世界各地へ。

03 2010年入社 丸加海陸運輸 営業本部 機工課 係長 大美 健

  • 具体的にどんなお仕事をされていますか?

    人の命に関わる重要で気が抜けない仕事

    私の仕事は、主に移動式クレーン使用の営業・作業検討・配車を行うこと。
    私の仕事の中で最も重要な事は、移動式クレーンの進入路・設置場所・作業半径を考慮し、絶対に移動式クレーンが転倒しない最も安全な作業計画を作成することです。
    なぜなら、移動式クレーンの転倒災害は重大災害であり、人の命に関わるからです。
    その上、現場の監督・作業員・オペレーター等、その道のプロフェッショナルと対等に対話ができなければ、スムーズに作業が進まないので、非常に気が抜けない仕事でもあります。

  • 仕事のやりがい・達成感を感じたことを教えてください

    全体を把握することで、当初の依頼以上の仕事を完遂

    最も思い入れのある仕事は、海外からプラント設備を輸入し、海外企業と弊社が連携して、プラント建設工事を完遂したこと。
    当初の仕事は現場内で使用する移動式クレーンの手配のみでしたが、海外企業の現場監督と通訳を交えながら対話を重ねるにつれ、移動式クレーンの作業計画だけでなく、海外から輸入されてくるプラント設備の輸送計画も同時併行で行わないと、工程どおりに作業が進まないことに気づきました。
    そこで、当社・営業本部が一丸となって、顧客の予定していた工期に、プラント建設工事を完遂させました。

  • 今後どんな成長をしていきたいですか?

    会社全体を俯瞰して見ることができるゼネラリストを目指す

    入社を決意したきっかけは、国際複合一貫物流と通関業の一端を担っている企業だからです。
    新しいアイデアがあっても、それをカタチにするものがなければ意味がありません。
    会社を選択する上で最も重要な事は、自分のアイデアや夢を実現するアイテムが揃っているかどうか。
    どんなお客様に対しても、多角的にアプローチできるものがあれば、自ずと仕事に対する「やりがい」も生まれてきますし、自分自身の成長にもつながっていきます。
    今後は、所属課においてその道のスペシャリストを目指し、いずれは会社全体を俯瞰できるゼネラリストを目指して、職務を全うしようと考えています。