福山から 日本全国へ 世界各地へ。

05 2014年入社 丸加海陸運輸 営業本部 港運課 辻野 省吾

  • 社内の雰囲気を教えてください

    オンとオフの切り替えが仕事へのメリハリを生む

    丸加海陸運輸への入社を決意したのは、採用面接で会社訪問した際の会社の雰囲気がとにかくよかったから。
    働き始めてからもそのイメージは変わることなく、年齢や役職に関係なく気軽に雑談しあうことができる雰囲気で働きやすい職場でした。
    そんな職場ではありますが、仕事に向かうときにはいい意味で緊張感をもった空気があり、そんなオンとオフの切り替えが自然に行われているところもいいところだと思います。

  • 具体的にどんなお仕事をされていますか?

    自分が考えたプラン通りに作業が進む達成感

    所属部署である港運課では、倉庫にて貨物の入出庫作業をはじめ、海上コンテナへの輸入出貨物の積込、荷卸し作業を主に行っています。
    また倉庫作業のほか、海外への貨物輸送に使用する外航船、国内輸送向けの内航船、それぞれの積込・荷卸し作業なども私の仕事です。
    自分の考えたプラン通りにうまく作業が進むと達成感を感じ、さらに安全かつ効率的に作業ができるよう努力していこうという気持ちになります。

  • 今後どんな成長をしていきたいですか?

    助けられる立場から助ける側になる

    仕事を通じて、目の前にある作業のことだけでなく、先の作業も考えて仕事に取り組めるようになりました。
    先輩や同僚に助けられることも多く、自分一人では解決できないことに対し、フォローや対処法のヒントを教えていただき感謝しています。
    今後は助けられたことに甘えず、助ける側になれるよう成長していくことが目標です。