福山から 日本全国へ 世界各地へ。

06 2015年入社 丸加製作所 渡邉 聖矢

  • 具体的にどんなお仕事をされていますか?

    自分の手で大きなクレーンを作り上げる喜び

    私の仕事は、丸加製作所にて主にクレーンを製作することです。
    小さな部品から大きな部品まで、様々な部品を溶接して組み立てる〈製缶〉と言われる工程を担当し、1つの大きなクレーンを製作しています。
    まだまだ出来ない仕事も多いですが、これまでやったことがない作業がこなせるようになると達成感を感じますね。
    最近では、図面を見て内容を理解し、組み立てをするという流れを自分で判断できるようになりました。

  • 先輩社員に助けられた経験はありますか?

    優しい先輩たちに助けられて成長

    会社のことは学生時代から親に話を聞いており、巨大なクレーンを自分で作るという仕事に興味をもって入社を目指しました。
    入社してからは先輩たちに毎日のように助けていただいていますが、一人ひとり異なった工程を担当しているのに、意見交換しながら教え合っている姿に尊敬します。
    私が部品を組みたてる順序が分からず戸惑っていた時も、先輩が察して自然に教えてくれました。

  • 今後どんな成長をしていきたいですか?

    将来は上に立てる責任感のある人間

    仕事を通じて、様々な技術を習得するだけではなく、精神的にも鍛えられました。
    責任感も生まれ、今ではそれを後輩たちに伝えていきたいと思っています。
    上に立てるような責任感の強い人間になれるよう、日々の仕事を丁寧に取り組むことが大切だと感じています。
    職場は緊張感もありながら、休憩時間には仕事だけでなくプライベートな話で盛りあがれる、賑やかで和気藹々とした環境です。
    今後もこの職場で、自分自身が成長できるよう努力していきたいと思います。